論文

基本情報

氏名 千葉 伸彦
氏名(カナ) チバ ノブヒコ
氏名(英語) Chiba Nobuhiko
所属 総合福祉学部 社会福祉学科
職名 講師
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「東日本大震災後に開設された仙台市内の福祉避難所に関する検討 ー障害者のための福祉避難所の課題ー」

単著・共著の別

共著

概要

東日本大震災以前、直後、並びに復興の過程における障害者・高齢障害者・難病患者等の災害弱者に関する健康や生活の状況等について検討するとともに、地域社会並びに行政等における支援の在り方について考察し、震災後の被災地の健康福祉システムの在り方を検討した。これらの取り組みは、被災地のみならず、今後の我が国の障害者・高齢障害者等への健康福祉システムを検討する時にも貴重な資料を提供すると期待される。
仙台市はあらかじめ52か所の施設を福祉避難所に指定していたが、震災後開設できたのは半数にあたる26か所であった。多くの福祉避難所は、特別養護老人ホームや老人福祉センター等の高齢者施設であり、高齢者の受入れについては対応できたと考えられるが、障害者の受入れは障害者福祉センターだけの対応であったために、受入れ人数は限定される結果となった。
p.107-117 第2章
阿部一彦・阿部利江・渡邉純一・千葉伸彦・三浦剛

発表雑誌等の名称

東北福祉大学 感性福祉研究所年報第15号

発行又は発表の年月

201403