著書

基本情報

氏名 髙屋 隆男
氏名(カナ) コウヤ タカオ
氏名(英語) Koya Takao
所属 教育学部 教育学科(中等教育専攻)
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

書名

『東北教育オーディオロジー研究協議会会報第4号』

著書担当区分

共著

概要

聴覚支援学校に蓄積された聴覚補償(教育オーディオロジー)と情報保障を大事にした“聾教育"は、今後、人工内耳装用児も含めてあらゆる聴覚障害児に対して、ますます必要性・重要性が増している。そのためには、各県の聴覚支援学校が、今後とも専門性の向上に向けた取り組みを続けていくとともに、現在の“魅力的”な聴覚支援学校の姿を、教員一人一人が、医療関係者や保護者等に、積極的に伝え、周知を図っていくことで、聴覚支援学校への就学を希望する子どもたちや保護者が徐々に増えていくと期待される。本協議会では、東北地区の聴覚障がい児教育における「教育オーディオロジー」の発展を目指すことに加えて、この魅力的な“聾教育”の周知と若き後継者の育成の一助となる研修及び研究も積極的に進めていきたい。
会長あいさつ「“聾教育”の周知と若き後継者の育成を目指して」 総p.103 pp.1
高屋隆男、鳩原潤、永野哲郎、飯塚和也、脇中起余子

発行所

東北教育オーディオロジー研究協議会

発行年月

201702