その他

基本情報

氏名 利根川 智子
氏名(カナ) トネガワ トモコ
氏名(英語) Tonegawa Tomoko
所属 教育学部 教育学科(初等教育専攻)
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

タイトル・テーマ

「地域家庭教育セミナーにおけるワールドカフェの一効果(2) 相互独立的-相互協調的自己観とワールドカフェの事後評価との関係」

単著・共著の別

その他(発表学会等)

発行又は発表の年月

201309

発表学会等の名称

日本心理学会第77回大会発表論文集(北海道医療大学)

概要

ワールドカフェにいては、主張が強く個人として独立した意識を持つ参加者において特にポジティブな手法として捉えられ,その効果が発揮されると予想される。本研究では、高田(2000)による相互独立的-相互協調的自己観を用いてカフェの事後評価とどのような関連があるのかを検討した。その結果、個人が他者とは独立した存在であり、自らの独自性を主張することが必要であるという考えが強い人の方が、自由に話をすることができた、自分の考えを見つめ直すことができたといったようにカフェを肯定的に捉えていることが示唆された。(2012年度独立行政法人日本学術振興会学術研究助成基金助成金 基盤研究(C) 24500887「対話型アプローチに基づく保育研修プログラムの開発と評価法の検討」(研究代表者・音山若穂)の助成を受けた。)
p.1135
音山若穂・利根川智子・上村裕樹