論文

基本情報

氏名 駒野 敦子
氏名(カナ) コマノ アツコ
氏名(英語) Komano Atsuko
所属 教育学部 教育学科(初等教育専攻)
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「保育実習指導のミニマムスタンダード」の援用と試行(その3)」

単著・共著の別

共著

概要

本研究は、保育実習を終えた学生の学びを集積化し、実習の経験知からこれから実習を予定している学生の視点で効果的な事前の準備を意図して、実習を終えた学生が次の事前指導の教材を編集し、その提供にあたるとする、いわゆる“タテ”の連関型(上級生⇔下級生)の教育方法の開発を試みたものである。保育の学びを共有する者同士でのそれぞれの学びの段階での相互作用による相乗効果を期待しつつ、実習教育における連関的指導方法の有用なあり方の一方法を探ってみた。
pp.212-213
和田明人、駒野敦子、君島昌志、青木一則、富樫亜紀子

発表雑誌等の名称

第49回全国保育士養成協議会研究大会研究論文集

発行又は発表の年月

201009