論文

基本情報

氏名 駒野 敦子
氏名(カナ) コマノ アツコ
氏名(英語) Komano Atsuko
所属 教育学部 教育学科(初等教育専攻)
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「保育実習指導のミニマムスタンダード」の援用と試行(その2)」

単著・共著の別

共著

概要

本研究は第47回研究大会からの継続研究である。第47回研究大会では仮定的枠組みにより初段階の概要を報告したが、それにおいて「“省察”を常態的に行いうる学習プログラムの開発」「“改善”志向を体現化しうる教育メソッドの開発」等を今後の課題としていたため、これらを踏まえ第48回大会では、その継続過程の中の一つの試行事例として、保育実習の事後指導における<実践知の結合による仮想的創生>プログラムの実施について報告した。
pp.76-77
和田明人、駒野敦子、君島昌志、松本祥子、青木一則、富樫亜紀子

発表雑誌等の名称

第48回全国保育士養成協議会研究大会研究論文集

発行又は発表の年月

200909