論文

基本情報

氏名 駒野 敦子
氏名(カナ) コマノ アツコ
氏名(英語) Komano Atsuko
所属 教育学部 教育学科(初等教育専攻)
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「保育実習指導のミニマムスタンダード」の援用と試行(その1)」

単著・共著の別

共著

概要

社団法人全国保育士養成協議会専門委員会では、保育実習指導のあり方に関して「保育実習指導のミニマムスタンダード」の提示を行ったが、これを契機に、各保育士養成校においてはドナルド・A・ショーンの『反省的実践家』モデルに拠る新たな専門職像の視点から保育士養成システムのパラダイム転換に迫る研究に取り組み始め、今日に至っている。
本研究は、同専門員会による“新たなパラダイム”に基づく保育士養成教育を、保育士養成の現場としての養成校がどのように具現化・実際化していくかについて実践試行により探りはじめてみたものであり、本稿においてその端緒を報告した。
pp.70-71
和田明人、駒野敦子、君島昌志、松本祥子、青木一則、前田康弘、渡会純一

発表雑誌等の名称

第47回全国保育士養成協議会研究大会研究論文集

発行又は発表の年月

200809