論文

基本情報

氏名 高橋 加寿子
氏名(カナ) タカハシ カズコ
氏名(英語) Takahashi Kazuko
所属 教育学部 教育学科(初等教育専攻)
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「心理述語の意味解釈について」「査読有」

単著・共著の別

単著

概要

英語の心理述語文の統語的意味的現象を考察し、これらの文の意味解釈は、D構造の形態的特性や項構造における外項の有無では説明できないことを示し、新たに認知文法の視点から、心理述語文は無標の場合「状態的」であり、使役性・動作主性・態・心理述語の内在的意味特性といった文内の四つの要素の相互作用によって、状態志向から過程志向へと連続的に推移する性質のものであると主張した。
pp.171-184

発表雑誌等の名称

『東北福祉大学研究紀要Vol.21 』

発行又は発表の年月

199702