論文

基本情報

氏名 小玉 一彦
氏名(カナ) コダマ カズヒコ
氏名(英語) Kodama Kazuhiko
所属 総合マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「戦後学校体育の実践化過程-カリキュラム研究の進展と生活体育の主張-」

単著・共著の別

単著

概要

戦後学校体育理念構築の第一段階である「学校体育指導要綱」の公布は戦後における学校体育諸活動の実践的指針としての性格を担っていたが、この「新体育」の実践化過程において、カリキュラム研究、実践が盛行していった根拠を戦後革命期の教育・体育の理念との関わりで検討し、さらに、その実践・研究の結実としての「生活体育」論を戦後民主体育理念の一典型として耐え、そこにおける成果を得るための考察を試みた。
総p.49

発表雑誌等の名称

東北福祉大学紀要第7巻第1号

発行又は発表の年月

198212